生活

おうち時間の過ごし方 暇じゃなくなる

新型コロナウイルスの影響によって、世界ではロックダウンしている国もあるものの、日本では自粛要請にとどまっています。

法律によるもので、強制はできないようですが、まずは収束(終息)を願いたい。

ロックダウンもしていないのに、感染者数や死亡率といったデータは、ロックダウンを施行している国よりも低いのです。ましてや、高齢者が注意とされている今回のウイルスで、超高齢化が進んでいる日本、さらには世界各国からすると「ロックダウンもしていない日本の政治は残念だ」と酷評されているにもかかわらず、世界からするととんでもない数字です。

日頃からマスクや消毒といったケアには元々概念がある国が功をそうしているのかもしれませんね。日本国民みなさん素晴らしいことです。

余談はすぎましたが、家にいる時間が多いですよね。
なので、おうち時間の効率的な過ごし方についてピックアップしてみます。

早起きをする

暇なのに早起き?と想うかもしれませんが、暇と思うから暇になるのです。

夜明け前とまでは言いません。
起きてカーテンを開け、太陽の光浴びて、空気を思いっきり吸ってみましょう。
よい1日を始められると思いませんか。

デジタルデトックス

これはあえてですが、数日程度テレビやスマホといった電子機器を触る時間を減らしてみましょう。

常にSNSやゲームでスマホを見ている時間で、逆にストレスになっている人もいるようです。

この記事を見てもらっているのに逆のことを言っているようですが、一つの案です。

紙に1日のやることリストを作る

アナログなことをしてみることです。

最近ではスマホでメモもできますし、便利な世の中になりましたね。
あえて紙とペンを使ってみることをオススメします。

笑う

これはオススメ中のオススメです。

笑うことは本気でストレス発散になります。

テレビでもDVDやYouTube、その他今では様々なチャネルがあります。

好きな動画を見て笑いましょう。

ゆっくり本を読む

ガヤガヤ笑うよりも静かがいいという方もいますね。

そういえば昔読んだ本をもう一度読んでみたり、書籍をじっくり読むこともいいですね。

自然を探す

都市部に住んでいる方は特に外出が難しいと思うので、ネットを使って山・川・海と言った自然を探してみるのはいかがですか。

人は元々自然界の生き物ですからね。リフレッシュできます。

思い出のアルバムを作る

過去の思い出を見返すことも良いと思います。

スマホやカメラに昔の写真が残っていませんか?

アルバムを作り、新しい軌跡を作ってみることもオススメします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

おうち時間の過ごし方のオススメ7選です。

全部試すのは人によりきりですので難しいかもしれませんが、一つでも試すことで良い1日を送っていただけたらと思います。

ABOUT ME
kininaru
野球が好き 地方移住者 システム系の仕事してます