ビジネス

ネガティブ思考になったら自分を見つめ直す9ステップ

「これをやりたい」
「こういうことを実現させたい」

人生と言うと大きいかもしれませんが、生活している中で、
想いを抱いたことはあるでしょう。

しかし、学生時代から社会人となり現実をみて、
就職

ここでは、それを通り越したり挫折したときに、
私ってなにがしたいのかな?」
とか
「やりたいことが見つからない」
と思っている方に向けて書いています。

人と比べない

とても大事なことです。
ネガティブ志向になっている時こそ、比べたり、自分はダメだとか想いがちですが、そんなことはありません。


SMAPだって言ってます。
「世界に一つだけの花、一人一人違う種を持つ、その花を咲かせることだけに、一生懸命になればいい〜♪」

仕事でミスったら
→次失敗しなければいいだけ。


同じミスを繰り返してしまったら
→自分に向いていない仕事を頑張る自分を称賛する。

就職活動がうまく行っていなければ
→あなたの価値を理解していない会社ばかりだと思い込め!

妻(嫁さん・奥様)に怒られたら
→難しいですが、一輪の花をプレゼントしてみては?

自分で全てをやろうとしない

例えば、任された仕事がちょっと苦手なこともありますよね。
でも、同僚や友人にお願いしてみることってできませんか?


独立しよう、と思い立って起業した時、人を雇うお金やお願いするお金もないからって、すべて自分でやろうとしていませんか。

自分の体はひとつです。
スーパーマンではありません。

どこぞのめちゃめちゃ稼いでいる会社の社長さんが、
めちゃめちゃ頭がいいかと言われればそうではありません。
もちろん、長けているところがあるから上に立てる逸材なわけです。

例えば、従業員さんがいるということは、それだけ人を動かすことのできるマネジメントだったり、人望がありますね。

また、パソコンやスマートフォンを作っているメーカーの社長さん自ら作っているかと言われればそうではありません。上記と似ていますが、人に任せるということができます。

仕事だけでなくても、自分ですべてやることが悪いわけではありませんし、そのような職人気質の方もいます。

一つの選択肢として、誰かに任せることを覚えておいた方がいいですね。

マイナス発言をしない

  • つらい
  • なんでできないんだろう
  • 自分はダメだ
  • 引きこもる

このような発言や行動はNGです。
例えばこのように考えてみましょう。

こんなにタスクが残っている
→これだけ仕事を任せてもらえている自分は頼られている

あまり使わないかもしれませんが、文章ひとつとってもポジティブ思考に変えることができます。

このようなところからマインドを変えてみてください。

自分のやりたいことって?

子どもの頃や学生の時には夢を抱いていた人も少なくないと思います。
それが社会人になると生活などに押されて失ってしまうものがたくさんあります。

そこで、自分って本当はなにがしたいんだっけ?
と言う本質を考える時間を作ってみましょう。

  • 趣味・好きなことやワクワクすること
  • とにかく遊ぶ
  • 気付いたらやっていること
  • 自分では当たり前だけど、周りから褒められること
  • 人に見せたくなる特技や自慢

複数当てはまることがあるようであれば、
何かを始めようとした時、1番の近道と言えるでしょう。

9ステップ

ようやくですが、何かを始めたいけど思い浮かばないという方は少しずついかに当てはめてみてください。

  • 自分のプロフィール
  • 小さい頃好きだったこと
  • こんなことをした
  • 乗り越えられたか?
  • 出会い
  • より好きになった
  • 手に入れたいもの
  • 価値観・ビジョン
  • スタート

1、生い立ち

だらだらと書くというより、〇〇出身で、どんな感じで育ったのかや、幼少の頃について書いてみましょう。あなたのルーツでヒントがあるかもしれません。

2、タネ(シード)

私であれば、野球を始めたとか、習字を習っていたとか、野球が好きで漫画にハマったとか、好きだったことを箇条書きにしてみましょう。

3、チャレンジ

続けたもの、挫折したもので仕分けます。挫折したものを消す必要はありません。家庭の事情(経済事情等)で挫折せざるを得なかった等で、大人になってからチャレンジできることもあるからです。

4、背景

チャレンジの内容に近いですが、なぜ乗り越えられたのか、なぜ挫折してしまったのか簡潔にまとめてみましょう。

5、出会い

乗り越えられたことには良い出会いがありませんでしたか。また、一旦挫折してしまったことにも記憶を蘇らせるような出会いはありませんでしたか。再チャレンジの可能性があります。

6、才能が開花

こうしてより好きになったことが今でも趣味であったり、好きなことになっていませんか。あなた=〇〇のような、あなたを形成している一つになっているはずです。もちろん複数あっても構いません。

7、手に入れたいもの

開花したあなたの才能を使って、なにを手に入れたいですか。

8、価値観・ビジョン

手に入れたいものの理由です。

9、スタート

ようやくスタートです。ゴールではありません。人生にゴールはありません。もしゴールだと思ってしまったら、そこからの成長はありません。

看護師さんを例にしてみましょう

1、私は東京都の下町で生まれ、生まれながらに体が弱く、入退院を繰り返していました。
2、小学校に上がるとテニスを始めました。運動を始めたことが好転し、病院へ行く回数が格段に減りました。
3、なんとなく始めたテニスが財産となり、テニスが大好きになって高校まで続けました。
4、家族も応援してくれて、県大会に出場することもでき、順位が上がることは喜びの一つになりました。
5、当時の先生と、ケガをして入院したときの看護師の方々にはとてもお世話になったことを覚えています。
6、テニスが好きなことと、私のことをサポートしてくれた方々のように誰かをサポートする仕事がしたい。
7、テニスとサポートで身近な存在といえば看護の世界。そういえば病弱だった幼少の頃、怪我したとき、看護師がかっこよく見えた。
8、私が経験したことで、患者さんの気持ちを少しでも和らげることができたらどんなに嬉しいことか。
9、よし、高校卒業したら専門学校に通って、看護師の道へ。

まとめ

初めから決めつけたり、答えを出そうとすると意外と見つからないものです。順を追って自分自身がやりたいこと、成し遂げたいことを探してみてください。

ABOUT ME
kininaru
野球が好き 地方移住者 システム系の仕事してます