生活

「USB」って Type-AとかCとか聞くけど結局どんだけあるの?

以前USBといえばUSBメモリのイメージがあったと思うけど、
最近充電器とかでもUSBって使われるようになっていて、
type-B?
USB3.0?
なんて物まで聞かれるようになったので、
これは自分のためにも調べてみた。

そもそもUSBとは、マウスとかキーボードの接続端子を統一して使えるようにしたもの。また「ホットプラグ」という機能によって、PCの電源が入っている状態でも端子を抜き差しできるようになった。
今ではPCだけでなく、スマホやタブレット、そのほか家電などにもUSBが使われている。

それでは市場でよく目にするUSBを紹介します。

USB Type-A
主な接続機器:PC

キングオブUSB。
Type-Aは、あらゆるところで採用されているUSB。
形状は長方形でUSBといえばこれをイメージするユーザーが多いだろう。

USB Type-B
主な接続機器:プリンターなどの周辺機器

USB Type-Bは、PCの周辺機器によく使われている接続コネクタの一つ。
プリンターとかスキャナとかによく使われていて、
大型の周辺機器に使われることが多いようです。
形状は正方形に近い。

USB Type-C
主な接続機器:Mac Book、Androidスマホなど

USB Type-Cは、2015年から使われるようになった比較的新しいUSB。
上下左右対称の形なので、上下をいちいち合わせて挿入する必要はない。
形状は楕円形というか細長い。

micro USB Type-B
主な接続機器:Androidスマホやタブレットなど

Androidスマホやタブレットに多く使われている。
Androidを使ったことがあれば馴染みあるだろう。

Lightning
主な接続機器:iPhone、iPad、iPod、Apple WatchなどのApple製品

iPhoneユーザーにはよく知っているだろう。
ここ数年でApple専用と言ってもいい接続端子。

 

他には
・Mini USB Type-B
主な接続機器:デジカメやモバイルバッテリーなどのモバイル機種

・micro USB Type-B SuperSpeed
主な接続機器:PS4、外付けHDDなど

などがある。

 

ちなみに、USB2.0とUSB3.0というのがある。
USB3.0はUSB2.0に比べて10倍ほどのスピード通信ができる。

見分け方
・機器側のポートとケーブル側のコネクタの内側が青い。
・コネクタの上部に「SS」と表示されている。
共にない場合も多い。

スマホとかでよく使うType-AやType-C、ライトニングは覚えたと思うが、
デジカメとかの周辺機器など変わった形状の場合は
しっかり確認してから購入しましょう!!

ABOUT ME
kininaru
野球が好き 地方移住者 システム系の仕事してます